積水ハウスとヘーベルハウスを比較!価格・メンテナンス・断熱どっちが良い?

大手ハウスメーカーに住宅の建築を依頼する場合、積水ハウスとへーベルハウスのどちらにしようか、迷うこともあるでしょう。

 

どちらも様々な特徴があるので、しっかりと2社を比較して、違いを押さえることが大切です。

 

今回は、

・積水ハウスとヘーベルハウスの特徴を比較

・積水ハウスとヘーベルハウスの建て方、工法を比較

・積水ハウスとヘーベルハウスの価格、坪単価を比較

・積水ハウスとヘーベルハウスのアフターサービス、メンテナンスを比較

・積水ハウスとヘーベルハウスのメンテナンスコストを比較

など、積水ハウスとヘーベルハウスを徹底比較します!

【積水ハウスとヘーベルハウス】特徴で比較!

積水ハウスの特徴は、何といっても、他社のハウスメーカーを圧倒的に上回るほどの営業力です。

 

この営業力によって、様々な商品ラインナップを支えていると言えます。

 

一方へーベルハウスは、へーベルという素材を活用することによって、優れた耐熱性と耐震性を確保していることや、柔軟な買取システムが特徴です。

【積水ハウスとヘーベルハウス】建て方・工法で比較!

積水ハウスでは、ダイナミックフレーム・システムやフレキシブルβシステム、シャーウッド構法の3つの構法があります。

 

一方へーベルハウスは、主に鉄骨造による工法を得意としており、中でも耐震構造は、他のハウスメーカーと引けを取らないほど高性能となっています。

【積水ハウスとヘーベルハウス】価格・坪単価で比較!

積水ハウスの平均坪単価は、様々な商品ラインナップがあるので、およそ55~100万円となっています。

 

30坪の家を建てるなら、価格はおよそ1650~3000万円となります。

 

一方へーベルハウスの平均坪単価は、およそ85万円となっています。30坪の家を建てる場合、価格はおよそ2550万円となります。

 

合わせて読みたい/

【積水ハウスとヘーベルハウス】アフターサービス・メンテナンスで比較!

積水ハウスでは、季節に合わせて様々なアフターサービスを用意しており、25年間のメンテナンス期間が確保されています。

 

一方へーベルハウスは、アフターサービスにも特化しており、特にメンテナンスは最長60年保証と、非常に長いメンテナンスを行ってくれます。

【積水ハウスとヘーベルハウス】メンテナンスコストで比較!

積水ハウスの定期メンテナンスは、10年まで無料になっており、それ以降も依頼する場合は、10年ごとに約1~2万円ほどかかります。

 

しかし、全体のメンテナンスでは、200~400万円ほどかかります。

 

一方へーベルハウスは、30年まで無料ですが、全体のメンテナンスにかかる費用は、およそ250~400万円となっています。

【積水ハウスとヘーベルハウス】地震への強さで比較!

積水ハウスは、鉄骨住宅はもちろん、木造住宅でも、確かな耐震性を確保しています。

 

商品によって、特殊な構造になっており、更なる耐震性が確保されています。

 

一方へーベルハウスは、ALC構造制震フレームを採用した制震構造によって、高い耐震性を誇っており、建物の揺れを抑える「極抵降伏点鋼」も使われています。

【積水ハウスとヘーベルハウス】断熱性で比較!

積水ハウスの耐熱性は、最高等級である4を確保しており、オリジナル断熱仕様の「ぐるりん断熱」を採用しているのが、最大の特徴です。

 

一方へーベルハウスは、一般的なコンクリートの約10倍もの耐熱性を誇る、「ALCパネル」を使用しており、しかも軽いので、軽量化によるコスト削減と、優れた耐熱性を両立しています。

【積水ハウスとヘーベルハウス】設計の自由度で比較!

設計自由度に関して言えば、積水ハウスは若干低いと言わざるを得ません。

 

それでも、ある程度の規格に合わせて、様々なオプションなどが搭載できる点で、カバーしています。

 

一方へーベルハウスも、使用するへーベル素材のサイズに制限があることから、そこまで設計の自由度が高いわけではありません。

 

合わせて読みたい/

【積水ハウスとヘーベルハウス】商品ラインナップで比較!

積水ハウスの商品ラインナップは、鉄骨住宅や木造住宅など、構造に合わせて、数多くの商品を提供しています。

 

一方へーベルハウスは、基本モデルが3種類あり、それに加えて、様々な外観バリエーションと共に、特徴的なモデルを複数提供しています。

 

合わせて読みたい/

【積水ハウスとヘーベルハウス】営業マンの提案力・満足度で比較!

積水ハウスもへーベルハウスも、基本的に営業マンの提案力は高いです。

 

しかし、営業力の差では、積水ハウスの方が様々な提案をしてくれる傾向にあるので、積水ハウスに軍配が上がるでしょう。

 

満足度は、どちらも甲乙つけがたいものになっています。

積水ハウスとヘーベルハウスはどっちがおすすめ?

積水ハウスとへーベルハウスを比較してきましたが、おすすめできるのは、積水ハウスだと言えるでしょう。

 

満足度の高さや営業力の高さ、数多くの商品ラインナップが提供されているのが理由です。また積水ハウスの標準仕様は、グレードが高いことも要因です。

 

へーベルハウスも、鉄骨住宅ならではの良さや、木造ならではの特徴を最大限に活かしているのは、大きなポイントです。

まとめ

積水ハウスもへーベルハウスも様々な特徴があり、大変魅力的だと言えるでしょう。

 

しかし、どちらかと言えば、積水ハウスの方が、商品ラインナップや坪単価の安さなどで上回っているので、どちらにしようか迷われていた方は、一度積水ハウスで住宅の相談をしてみてはいかがでしょうか?