積水ハウスの商品ラインナップ総まとめ!【全21種類】住居スタイル別

積水ハウスには様々な商品ラインナップがあるので、どの商品にしようか迷う人もいるでしょう。

 

それぞれの商品には様々な特徴があるため、その中からどれか一つを選ぶのは大変です。

 

希望の家に合った商品を選ぶためにも、それぞれの商品の特徴や、坪単価・価格帯などを知ることが大切です。

 

今回は、

・【積水ハウス】平屋の商品ラインナップ

・【積水ハウス】2階建ての商品ラインナップ

・【積水ハウス】3、4階建ての商品ラインナップ

・【積水ハウス】最も坪単価、価格帯が安い商品

など、積水ハウスの商品ラインナップを、全て紹介します!

 

合わせて読みたい/

【積水ハウス】平屋の商品ラインナップ

積水ハウスの平屋には、2種類の商品があります。

 

主に鉄骨1・2階建て構法のダイナミックフレーム・システム、そして木造住宅構法のシャーウッド構法があり、様々な特徴があります。

 

それでは、積水ハウスの平屋の商品ラインナップを紹介します!

鉄骨1・2階建て構法(ダイナミックフレーム・システム)

平屋の季(ひらやのとき)

平屋の季では、こだわりの設備を設置することが可能であり、広々としたリビングやダイニングはもちろん、和室もあるので、安心してゆったりとした生活がしたい人におすすめです。

 

坪単価は約55万円~と比較的安価で、30坪であれば1650万円から建てることができます。

木造住宅構法(シャーウッド構法)

里楽(りらく)

木造住宅である里楽は、ほとんどの性能が平屋の季と同じですが、里楽はバリアフリーや快適な空間の設計を、重視しているのが大きな特徴です。

 

木造住宅ならではの、自然を感じながら生活ができるので、自然と共に暮らしたい人におすすめです。

 

坪単価は約60万円~、価格帯は30坪で1800万円です。

 

合わせて読みたい/

【積水ハウス】2階建ての商品ラインナップ

積水ハウスの2階建てのラインナップは、非常に多くあるので、どの商品にしようか迷いやすいです。

 

・イズシリーズ

・ビーシリーズ

・グラヴィスシリーズ

などの商品があるため、それぞれの特徴などを知っておきましょう。

 

それでは、積水ハウスの2階建ての商品ラインナップを紹介します!

鉄骨1・2階建て構法(ダイナミックフレーム・システム)

IS ROY+E(イズ・ロイエ)

積水ハウスのイズ・ロイエは、ロイヤリティ溢れる高貴な外観テイストや、耐久性や耐熱性に優れている特徴があります。

 

イズ・ロイエは、機能性を重視しながらも、様々な外観テイストを楽しみたい人におすすめです。

 

坪単価は70~100万円で、価格帯は30坪で2100~3000万円となっています。

IS ROY+E COZY STYLE(イズ・ロイエ コージースタイル)

コージースタイルの特徴は、何といっても家族がいる空間と、自然に囲まれた空間、プライベートな空間の3つの空間を両立している点です。

 

また、ZEHにも対応しており、快適な空間で暮らしたい人におすすめです。

 

坪単価は70~100万円で、価格帯は30坪で2100~3000万円となっています。

IS STAGE(イズ・ステージ)

イズ・ステージは、イズシリーズの中でも最上クラスの住宅となっており、もはや住宅ではなく、邸宅に住む感覚で暮らせるのが特徴です。

 

イズ・ステージは、屋根の破風やバルコニーの手すりが、特別仕様になっています。

 

坪単価は80~100万円で、価格帯は30坪で2400~3000万円となっています。

BeSai+e(ビー・サイエ)

ビー・サイエとは美・彩・家を両立させた住宅であり、大型の吹き抜け空間があるのが、最大の特徴です。

 

広々とした空間がポイントで、どこにいても家族の気配を感じたい人におすすめです。

 

坪単価は75~100万円で、価格帯は30坪で2250~3000万円となっています。

Be mod+e(ビー・モード)

ビーシリーズに共通している設計自由度の高さと共に、最新技術を投入した豪華なモデルとなっているのが、ビー・モードであり、理想の家に住みたい人におすすめです。

 

坪単価は70~90万円で、価格帯は30坪で2100~2700万円となっています。

Be mod+e gent(ビー・モード ジェント)

ビー・モード・ジェントとは、ZEHに対応した住宅で、非常に高い環境性能が特徴です。

 

創エネと省エネによって環境に優しい住宅であり、なおかつ太陽光発電システムも搭載されているなど、環境に配慮した住宅に住みたい人におすすめです。

 

坪単価は70~90万円で、価格帯は30坪で2100~2700万円となっています。

木造住宅構法(シャーウッド構法)

Gravis Stage(グラヴィス ステージ)

グラヴィスステージは、シャーウッドの最高級グレードの一つであり、木造住宅ながらも、鉄骨建造物の技術も応用しているので、耐震性などの性能も申し分ありません。

 

オプションをつけて、快適な生活を送りたい人におすすめです。

 

坪単価は100~150万円で、価格帯は30坪で3000~4500万円となっています。

Gravis Villa(グラヴィス ヴィラ)

グラヴィス・ヴィラは、シャーウッドの中でも特殊な住宅で、豊かな自然と共に、エレガントさを感じながら、生活できるのが特徴です。

 

まるでリゾート地に住んでいるかのような、開放感を感じたい人におすすめです。

 

坪単価は60~90万円で、価格帯は30坪で1800~2700万円となっています。

The Gravis(ザ・グラヴィス)

ザ・グラヴィスは、シャーウッドならではの特徴を活かした、上質な木材の空気感が味わえるのが特徴です。

 

フラットバイザーと、木調縦格子ルーバーバルコニーが仕様となっています。

 

坪単価は70~100万円で、価格帯は30坪で2100~3000万円となっています。

縁の家(ゆかりのいえ)

その名の通り、緑あふれる豊かな自然と、共に暮らせるのが最大の特徴で、和風の家を体現した「可変式の仕切り」などがあります。

 

和風の暮らしやすい家に住みたい人におすすめです。

 

坪単価は70~100万円で、価格帯は30坪で2100~3000万円となっています。

Gravis Bellsa(グラヴィス・ベルサ)

グラヴィス・ベルサは、気の家を包み込むような、大きな空間を演出しているのが特徴で、大開口のサッシによって、様々な外観テイストが楽しめます。

 

木造でありながら、軒下空間を活用したい人におすすめです。

 

坪単価は60~90万円で、価格帯は30坪で1800~2700万円となっています。

Gravis Lian(グラヴィス リアン)

グラヴィスリアンは、「和」にこだわった作りになっているのが特徴で、プレミアムモデルも含めると、国産の木材をふんだんに使っています。

 

現代風の暮らしをしながらも、和風な家に住みたい人におすすめです。

 

坪単価は70~100万円で、価格帯は30坪で2100~3000万円となっています。

modellare(モデラーレ)

モデラーレは、多種多様な外観のバリエーションに富んでいるのが特徴で、様々なライフスタイルに対応できるのが特徴です。

 

特に、小屋裏空間を最大限に活用できる構造になっているため、余すことなく空間を活用したい人におすすめです。

 

坪単価は70~90万円で、価格帯は30坪で2100~2700万円となっています。

ROOMORE(ルーモア)

ルーモアは、スキップフロアが採用されているのが最大の特徴で、立体感のある家に住みたい人におすすめです。

 

また、収納力にも優れており、狭い敷地でも建てることができます。

 

坪単価は70~90万円で、価格帯は30坪で2100~2700万円となっています。

IORI(いおり)

いおりは、日本らしさあふれる、自然豊かな佇まいが特徴的で、落ち着いた風合いに囲まれて暮らすことができます。

 

特に、四季折々の豊かな自然を感じながら、暮らしたい人におすすめです。

 

坪単価は70~100万円で、価格帯は30坪で2100~3000万円となっています。

IORI Architect Line(いおり アーキテクトライン)

いおりアーキテクトラインは、設計者の発想が組み込まれた住宅であり、設計者の個性や暮らし方などを、形にしているのが特徴です。

 

坪単価は70~100万円で、価格帯は30坪で2100~3000万円となっています。

【積水ハウス】3・4階建ての商品ラインナップ

積水ハウスの3・4階建ての商品ラインナップは、3種類あります。

 

それぞれ様々な特徴があるので、これから3階建てや4階建てを建てようと思っている人にとって、参考になると思います。

 

それでは、積水ハウスの3・4階建ての商品ラインナップを紹介します!

鉄骨3・4階建て構法(フレキシブルβシステム)

BIENA(ビエナ)

ビエナは、「フレキシブルβシステム」を最大限に活かした構造になっているのが特徴で、外観や屋根の形状などが、非常に洗練されています。

 

二世帯住宅として住みたい人にもおすすめです。

 

坪単価は70~100万円で、価格帯は30坪で2100~3000万円となっています。

BEREO PLUS(ベレオ・プラス)

べレオ・プラスは、各階が自由に設計できるのが特徴で、賃貸や店舗設計なども自由にできます。

 

全ての階層を、余すことなく活用したい人におすすめです。

 

坪単価は80~100万円で、価格帯は30坪で2400~3000万円となっています。

木造住宅構法(シャーウッド構法)

M’axio(マキシオ)

マキシオは、モダンな外観と印象的な屋根勾配が特徴で、小屋吹き抜けを採用することによって、開放的な空間を作り出しています。

 

また、設計の自由度が高く、家族とのつながりを大切にしたい人におすすめです。

 

坪単価は75~100万円で、価格帯は30坪で2250~3000万円となっています。

【積水ハウス】最も坪単価・価格帯が安い商品はコレ!

今回紹介した商品ラインナップの中で、最も坪単価と価格帯が安かったのは、平屋の季です。

 

平屋の季は、階層がない分、1階部分に注視して、こだわりを反映させることができます。

 

また、周囲の自然と共に、土地を有効活用できる点が、価格帯や坪単価の安さにつながっているのでしょう。

まとめ

積水ハウスの商品ラインナップは、様々な種類があり、それぞれ多くの特色を活かした住宅となっています。

 

 平均坪単価や価格帯はそれなりに高いとはいえ、それだけ様々な特徴があるので、担当者と十分に相談し合って、決めることが大切です。

 

\注目のイチオシ記事/