積水ハウス+パントリーで収納力アップ?キッチン周りをスッキリ魅せる実例も+

積水ハウスを検討している方や、迷っている方で

パントリーをつけたい!

と考えている方も、いらっしゃると思います。

 

パントリーがあるだけで、収納スペースをしっかり確保できるので、設置する価値は十分にあります。

 

今回は、

・パントリーって何?

・【積水ハウス】パントリーのある家の特徴

・【積水ハウス】パントリーのある家の実例

・【積水ハウス】パントリーのある家の口コミ

・【積水ハウス】パントリーのある家のメリット、デメリット

など、積水ハウスのパントリーに関する、気になる情報を詳しくまとめました!

 

合わせて読みたい/

パントリーって何?

パントリーとは、主にキッチン周辺に設置する収納スペースであり、食品や飲み物などを収納するのに、非常に役立つアイテムです。

 

少人数では収納スペースに困ることはないかもしれませんが、大人数ともなれば、かなりの食品などが必要になるので、その収納場所を確保できるパントリーが重宝されます。

どんな人がおすすめ?

大家族の人

2人や3人家族などの少人数の場合、そこまで大掛かりな収納スペースを、必要としないことがほとんどです。

 

しかし、大家族ともなれば、頻繁に買い物に行けないので、買い溜めする必要があります。

 

そんな時に、買い溜めしておいたものを、収納しておけるパントリーがあれば、収納場所に困ることがありません。

キッチン周りを整理整頓したい人

パントリーは、食品や飲み物をしまうことで、キッチン周りを綺麗に整理整頓することができます。

 

・調理器具

・調味料

なども、収納しておくことにより、スッキリとしたキッチンになるので、料理が楽しくできるでしょう。

食品を買い溜めしておきたい人

しょっちゅう買い物に行くのが億劫ではない人ならまだしも、頻繁に買い物に行きたくない人もいます。

 

そんな人は、買い溜めした食品などを収納できるパントリーがあれば、収納場所に困ることがありません。

 

これなら頻繁に買い物に行かなくても、食品の不足などで困らなくなるでしょう。

キッチン周りに十分なスペースがない人

パントリーを設置したくても、キッチン周りに十分なスペースがない人もいるでしょう。

 

しかし、パントリーは組み合わせ次第で、様々な形のパントリーを設置することができるので、十分なスペースがなくても、パントリーを設置することができます。

【積水ハウス】パントリーのある家の特徴は?

積水ハウスで設置できるパントリーには、様々な特徴があります。

 

事前の計画性が大切ですが、パントリーを設置することで、収納力が上がることを考えれば、設置する意味は十分にあるでしょう。

 

それでは、積水ハウスのパントリーの特徴について、説明します!

優れた提案力

積水ハウスでパントリーを設置する場合、担当者が希望する条件に合わせて、提案を行ってくれるのが特徴です。

 

パントリーを設置する場所は、家庭によって違うため、それぞれの条件に沿った提案を行ってくれるのは、大きなメリットです。

様々なタイプがある

積水ハウスのパントリーには、

・ウォークインタイプ

・壁面収納

など、様々なタイプがあるのが特徴です。

 

家庭によっては、パントリーを設置するのに、十分なスペースを確保することができないケースがあります。

 

しかし、積水ハウスでは、十分なスペースが確保できなくても、別の方法で設置できるタイプを、紹介してくれるのがメリットです。

標準仕様でついてる?

積水ハウスの住宅には、パントリーが標準仕様になっているか気になるところですが、商品ラインナップの中に、パントリーが標準仕様になっている商品があります。

 

他にも様々な機能が積水ハウスの標準仕様になっていることも多く、それだけ快適に生活することができるでしょう。

【積水ハウス】パントリーのある家の実例

出典:Cocotti

こちらの実例では、キッチン脇にパントリーを設置し、冷蔵庫も収まっています。

 

キッチンの横から入れる、大容量のパントリーなので、収納力抜群です。

 

扉の開閉さえダイニング側から見えず、「キッチンの余計なものをお客様に見せたくない!」という奥様も大満足です。

 

ほとんどの家事が、キッチン周りで片付くような家事動線もポイントです。

 

家族構成:夫婦+子供

施主年代:~35歳

階数:1階

構造:軽量鉄骨

商品名:ビー・サイエ

延床面積:125.23㎡(37.9坪)

 

合わせて読みたい/

【積水ハウス】パントリーのある家の口コミ!

悪い口コミ

パントリーを設置してみましたが、そこまで収納スペースはいりませんでした。これなら、わざわざパントリーを設置する必要がなかったと思っています。

パントリーを設置してみたところ、スペースばかり取ってしまって、邪魔になってきました。いちいちパントリーまで食材などを取りに行かなければなりませんし、手間がかかってしまいます。

良い口コミ

パントリーのおかげで、収納スペースに困らなくなったので、非常に助かっています。今までは収納スペースに困るばかりでしたが、ステキな提案をしてくれたので、本当に感謝しています。

ウォークインタイプは、スペースの関係で設置できなかったので、壁面収納にしてもらいました。おかげでスムーズに収納ができますし、煩わしいこともないので助かっています。

大家族で十分な収納スペースが必要だったので、助かりました。買い溜めをしても収納に困ることもありませんし、そこまで買い物に行かない私たちにピッタリです。

まとめると

十分な計画性がないと、パントリーを設置しても、意味がないものになってしまうようです。

 

しかし、パントリーを設置することで、収納スペースに困らなくなる人が大半であり、収納スペースのありがたみが分かるでしょう。

 

パントリーは十分なスペースを必要とするので、本当に設置すべきか、十分に考える必要があります。設置するタイプなどを吟味すれば、間違いなく有益な収納スペースとして重宝するでしょう。

【積水ハウス】パントリーのある家のメリットは?

パントリーには様々なメリットがあるので、収納スペースに困っている人にとって、重宝するものになるでしょう。

 

もしも収納スペースに困っているのであれば、これを機にパントリーの設置を検討するのも、良いかもしれません。

 

それでは、積水ハウスでパントリーを作ることのメリットについて、説明します!

格段に広い収納スペースが確保できる

積水ハウスが提供するパントリーは、要望に合わせて収納スペースを広くしてくれます。

 

ある程度の収納スペースがほしい人や、大容量の収納スペースがほしい人などに、おすすめできます。

様々な目的で活用できる

パントリーは、食品や調理器具を収納できるだけでなく、家電製品や非常食などを収納するのにも便利です。

 

家電製品があることで、生活感が出てしまうのが嫌な人にとって、家電製品まで収納できると、おしゃれな生活空間にすることができるでしょう。

【積水ハウス】パントリーのある家のデメリットは?

パントリーには様々なメリットがあるとはいえ、デメリットもあるので注意が必要です。

 

このデメリットは、とても無視できるものではないので、設置を検討している人は十分に気を付けましょう。

 

それでは、積水ハウスでパントリーを作るデメリットについて、説明します!

十分な設置スペースが必要になる

パントリーを設置するにあたって重要なのは、十分な設置スペースが確保できるかどうかです。

 

特にウォークインタイプのパントリーは、広いスペースがなければ設置できないので、壁面収納タイプも視野に入れる必要があるでしょう。

他の生活空間を圧迫してしまう可能性がある

先ほどのデメリットのように、パントリーを設置する場合は、十分な設置スペースを必要とするため、無理に設置すると、他の生活空間を圧迫してしまう可能性があります。

 

無理して十分な収納スペースを確保しようとするよりも、他の生活空間との兼ね合いが大切です。

まとめ

パントリーには様々なメリットがありますが、他の生活空間や設置スペースのことも考えなければなりません。

 

十分なスペースさえ確保すれば設置できるので、後は好きなものを存分に収納するのがおすすめです。

 

\注目のイチオシ記事/