【別格】積水ハウスの標準仕様総まとめ!オプションのおすすめも+

積水ハウスの標準仕様は会社ごとに様々な特徴があるため、どの会社にしようか迷うこともあるでしょう。

 

どれをとっても様々なメリットがあるので、よく比較検討をする必要があります。

 

これから、積水ハウスの標準仕様について

・トイレの標準仕様

・洗面台の標準仕様

・キッチンの標準仕様

・風呂の標準仕様

・窓の標準仕様

など、6つの設備について詳しく紹介します!

 

最後に積水ハウスのおすすめのオプションについても、価格を盛り込みながら紹介しているので、こちらも要チェックです♪

 

合わせて読みたい/

【積水ハウス】トイレの標準仕様

積水ハウスの標準仕様となっているトイレは、

・TOTO

・LIXIL

の2種類があります。

 

それぞれ様々な特徴があるので、どんな特徴があるのか知っておきましょう。

 

それでは、トイレの標準仕様について説明します!

TOTO

TOTOのトイレは、タンクレスタイプと従来のタンクあり、どちらかのタイプを選ぶことができます。

 

タンクレスタイプは、タンクがない分、スペースを広く確保することが可能で、デザイン性に富んでいる特徴があります。

LIXIL

LIXILのトイレは、タンクありタイプが標準仕様になっており、従来のトイレと同じ感覚で、使用できるのがポイントです。

 

ウォシュレット式でもあるので、大変便利なトイレとなっています。

【積水ハウス】洗面台の標準仕様

積水ハウスの標準仕様となっている洗面台は、

・Panasonic

・LIXIL

の2種類があります。

 

それぞれ様々な特徴があるので、どんな特徴があるのか知っておきましょう。

 

それでは、洗面台の標準仕様について説明します!

Panasonic

Panasonicの洗面台は、ウツクシーズと呼ばれる、スタンダードモデルが標準仕様となっています。

 

ウツクシーズに使われている洗面ボウルは、有機ガラス系新素材を使用しており、

・引き出し

・水栓

のデザインを選ぶことができます。

LIXIL

LIXILの洗面台は、L.Cと呼ばれるおすすめのスタンダードモデルが標準仕様となっており、機能面や収納力などに特化しているのが、大きな特徴です。

 

Panasonicと同様に、引き出しや水栓のデザインが選べるので、好きな洗面台が設置できます。

【積水ハウス】キッチンの標準仕様

積水ハウスの標準仕様となっているキッチンは、

・Panasonic

・クリナップ

の2種類があります。

 

それぞれ様々な特徴があるので、どんな特徴があるのか知っておきましょう。

 

それでは、キッチンの標準仕様について説明します!

Panasonic

Panasonicのキッチンは、3口並列コンロが採用されているのが特徴で、料理の際に非常に役立つ、「高機能キッチン」となっています。

 

標準仕様の中でも、特にグレードが高いキッチンなので、日頃から料理をする人にとって嬉しい仕様です。

クリナップ

クリナップのキッチンは、ステンレスの良さを最大限活かした『ステディア』が採用されています。

 

ステディアは、クリナップが提供するキッチンの中でも、特におすすめされているのが大きなポイントであり、様々なモデルがあるので、必要に応じたキッチンを選ぶことも可能です。

【積水ハウス】風呂の標準仕様

積水ホームテクノ

積水ホームテクノは、大手ハウスメーカーの中でも、実績のある標準仕様として評価が高く、お風呂の空間を有効的に使えるようになっているのが特徴です。

 

特に収納棚が設置されているのが大きなポイントで、お風呂場をスッキリさせるのに役立ちます。

【積水ハウス】窓の標準仕様

積水ハウスの標準仕様となっている窓は、なんと積水ハウスが独自に提供しています。

 

自社で採用されている窓は、セキュリティを重要視する人におすすめで、防犯性が高いのが特徴です。

 

積水ハウスでは防犯施工を行っており、特殊なフィルムを用いることで、侵入者に割られにくいのが大きなポイントです。

 

積水ハウスの標準仕様について、詳しく紹介しましたが

どれくらいの費用で建てられるの?

どんな間取りが良いんだろう?

など、気になる方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方のために、時間をかけずに効率的に積水ハウスの間取りプランや、見積もりを依頼できるサービスがあります!

 

その名も「タウンライフ家づくり」←なんと完全無料

 

こちらのサービスでは、優良ハウスメーカー27社(積水ハウス含む)の中から、あなたが気になるメーカーにオリジナルの間取りプランや見積もりを、まとめて依頼することができます。

 

積水ハウス+他の住宅会社

に依頼すれば、それぞれの強みや特徴などもまとめて比較検討できますね♪

 

もちろん積水ハウスしか考えていない!といった方は、1社のみの依頼でもOK。

 

「プロの視点」から、自分に合った間取りや見積もりを提供してもらえるので、少しでも気になった方はぜひ利用してみて下さいね!

 

\27社の中からまとめて依頼できる♪/

【積水ハウス】標準仕様の口コミ・評判!

悪い口コミ

色々な標準仕様があるので、どれにしようか迷っていましたが、標準仕様を決めた後に、別の会社にすればよかったと後悔しています。何だか使用感などが合わないような気がしたので、もう少し悩めばよかったです。

どの標準仕様も非常に使いやすそうだったので、決めるまでに時間がかかりました。ただ、標準仕様を決めても、どこか使いづらい部分を感じずにはいられなかったので、別の会社を選べばよかったと後悔しています。

良い口コミ

様々な標準仕様の中からこれだ!と思うものを選びました。有名な会社だからこその、使いやすさが光る設備なので、とても快適に過ごせています。その他の標準仕様も気になりますが、今はこれで満足しています。

使い勝手の良い標準仕様を選んだので、日々の生活を快適に過ごせています。特に風呂場は収納棚があるので、シャンプーなどをしまっておけますし、一気に風呂場が広くなったような気がします。

積水ハウスの標準仕様は、どれもグレードが高く、快適に生活する上で何も問題はありません。強いて言うなら、選ぶのに時間がかかりましたが、それでも選んだ甲斐がありました。

まとめると

積水ハウスの標準仕様は、どれもグレードが高いからこそ、快適に設備を利用できるので、日々の生活に大いに役立っていると言えるでしょう。

 

積水ハウスが提供している標準仕様は、満足できるように最高級のグレードが取り揃えられており、どの会社にしようか迷うこともあります。

 

どれを選んでも遜色ないようにはなっていますが、どの標準仕様にしようか、よく検討する必要があるでしょう。

【積水ハウス】おすすめのオプションまとめ!価格も+

積水ハウスでは標準仕様だけでなく、価格をプラスして、様々なオプションを付けることができます。

 

生活に役立つオプションばかりですが、中には生活に大きな影響を与えるオプションもあるので、本当に付けるべきなのか考えることが大切です。

 

それでは、積水ハウスのおすすめのオプションについて説明します!

太陽光発電

自宅に太陽光パネルを設置して、太陽光発電を行うことができますが、価格が300万円と高いです。

 

しかし、電気代の節約や売電収入が見込める、といった様々なメリットがあるので、長い目で見れば多くのメリットがあるでしょう。

電動シャッター

毎日手動でシャッターを開け閉めするのが面倒!という方は、電動シャッターを付けるのがおすすめです。

 

シャッターは頑丈で風雨などを凌ぐことができますが、重いのが難点です。

 

しかし、電動シャッターであれば、ボタン一つでシャッターの開け閉めができるので大変便利です。価格は20万円前後です。

床暖房

冬の寒い時期などには、床暖房を設置するのがおすすめです。

 

価格は60万円とやや高めではありますが、足元からじわじわと暖めてくれるので、冬場は心強い味方になるでしょう。

 

場合によっては、1フロア丸ごと床暖房にすることもできます。

エコキュート

家庭でお湯を使う頻度が高いのであれば、省エネができるエコキュートがおすすめです。

 

エコキュートは40万円で設置することが可能であり、初期費用がやや高い分だけ省エネができるので、長い目で見ればお得になります。

浴室暖房乾燥機

8万円という安さで設置できる浴室暖房乾燥機は、様々な使い道があります。

 

雨が降ってきた時に洗濯物を干しておく場所や、冬場に冷えた風呂場を暖めたりと、様々なメリットがあります。

 

特にヒートショックを防ぐ手段にもなるので、付ける重要性は非常に高いでしょう。

室内物干し金物

室内に洗濯物を干しておけるアイテムは、意外にも需要があるもので、約1万円前後という価格で設置できます。

 

雨の日でも室内干しに困らないので、よく洗濯をする人におすすめです。

制震シーカス

30万円で設置できる制震シーカスは、目には見えないものの、地震が頻繁に起こる日本では、非常に重要な役割をもたらします。

 

制震シーカスは、地震による建物の揺れを抑える機能があるので、建物の倒壊を防ぐのに貢献してくれます。

 

このオプションを付けるだけで、建物が守られると思えば、30万円は安いかもしれません。

 

合わせて読みたい/

【積水ハウス】オプションの口コミ・評判!

悪い口コミ

オプションについて検討してみましたが、特に今すぐに必要になるものではないですし、何より価格が高いと思いました。もう少し安ければ考えたかもしれませんが、価格の高さがネックです。

オプションはどれも便利に感じましたが、初期費用が高かったので予算をオーバーしてしまいます。もう少し価格が安ければ、何とかなったかもしれませんが、予算の都合で設置できませんでした。

良い口コミ

床暖房を設置したので、冬場でも全然寒くありません!思い切って1フロア丸ごと床暖房にしたので、冬場でも裸足で過ごせますし、寝転んだ時の感覚は最高です。

エコキュートや太陽光パネルを設置して、できる限り節約できるところは節約してみようと思いました。初期費用は高かったですが、今では、エコキュートや太陽光パネルによる発電で、省エネが実現できています。

私が住む地域では、地震が頻繁に起こるので、制震シーカスを取り付けてもらいました。以前は結構家が揺れていましたが、制震シーカスを取り付けた後に地震が起きても、そこまで揺れなかったので、とても安心しました。

まとめると

オプションはどれも利便性が高いとはいえ、初期費用の高さなどによって、設置したくてもできない人がいるようです。

 

しかし、長い目で見れば、必ず役立つオプションであることには変わらず、生活を豊かにするのに便利だと言えるでしょう。

まとめ

積水ハウスには様々な標準仕様やオプションを選ぶことができますが、無理にオプションを付けなくても、標準仕様だけで十分満足できる家が建てられます。

 

オプションはどれも様々なメリットがありますが、付けてから後悔しないように、本当に必要なのか、慎重に考える必要があるでしょう。